HSP搭載 そよ風エンジン

HSPなワタシがいろいろ叫んでみます

怪物思考

先日、モンスター客が、こんなことを言ってきた。


うちの孫がカエルを捕まえてきて『解剖をしてみたい』と言ったの。
もぉ~すごい叱りつけたんだけど、孫は猟奇殺人者になるわ。



お孫さんは、小学校低学年。
猟奇殺人を企てるような人物は、確かに幼少期からその片鱗があるだろう。
ただ、モンスター客は日常的に『孫に将来の希望がない』と断言している。
孫は1桁年齢なのに。

普段は、余計な事を言わないよう黙っているが、今回は言わせてもらった。


小学生が『解剖してみたい』というのは、理科・生物分野での興味であって
その構造が知りたいということ。
もちろん、生き物の命を奪うという行為は良くないが
機械やおもちゃを分解して、中身を見たいという行動と同じ目的。
簡単に、猟奇殺人を犯すと決めつけないで頂きたい。
どうしても解剖がしたいというのなら
スーパーで魚買って、さばかせてはいかがでしょう?


こう言うと、モンスター客は笑っていたが、この人の年齢的に
飼っているニワトリを自宅でシメる、という行動を見聞きしたことあると思う。
また、田んぼでカエル捕まえて、今やると問題になる
カエルのお尻に*******してパーンとか、やり方を知っているだろう。(*数は適当)

そういう経験がある人々の大半が、人を襲う異常行動を取り
警察のご厄介になっているだろうか?


いろんな自然の物に触れられない世の中になってしまってるので
身近に田畑があって、さまざまな生き物を見る・触れるのは貴重なのに
このモンスター客の思考が、とても残念。

よその家庭だけどさ、これからもスゲー問題ばかり起こすのでしょう。


なんで、自分がこういうのを見せられてるのかも
すげ~疑問だけどねw

親方~、空から~

職場裏口にある洗濯機に洗い済みの物を取りに行ったんだ。

こんなん、落ちてた。


餃子(ぎょうざ)。
しかも、焼いて間もない品で、ニラか、ニンニクの匂いがして
見た感じ、冷凍餃子と思われる。

自分が餃子食べたい気分じゃない時の
さらに、地べたに落ちている餃子の香りは、なんとも臭い

しかし、なぜ餃子?


有名台詞のように

親方~、空から餃子がっ!



多分、2F住人だろうけど、落ちてるところって上がベランダじゃないんだ。
玄関ドアがある通路なんだけど、なぜに投げ捨てる必要があるのか。


          嫌がらせ かな。



先週、2F住人と女子児童の騒音騒動が、いい加減頭にきたので
不動産に3ヶ月分の騒音関連データをメールで送ったんだ。

不動産の返事として
不動産の注意をシカトしてくれた2F住人には
家主から直に電話してもらうから、よろしく

って内容。


家主が直電話だと、『次トラブル起こしたら、立ち退きする覚悟はあるか』って
それくらいの警告レベルじゃないのかな。

さすがに、ここ数日、生活音すら静かめ。



で、その後の初週末。


    餃 子 放 置


どうしたものやら。。。
一応、問題の住人が落としたかは断定できないので
決めつけてはいけないんだが・・・。

現場写真は残したけど、実被害は見当たらないのよ。
ドアや洗濯機が、餃子で汚されてたわけでもなく
なんか理由は分からんが、ただ、落ちてただけ。

とりあえず、餃子は、塀の方に置いて臭いを出させ主張させておき
放置現場には、水を撒いて、余計な虫が来ないよう対処。


しかし、餃子。


嫌がらせでもさ、わざわざ調理した食べられるものを2Fから落とすか?
自分が洗濯を開始した時には、もちろん無かった。
約40分後くらいには、ほんのり温かい餃子が、ぶちまけてあった。


経過観察は継続だけど、ほんと今年に入ってからなんだよ
こんな周囲が迷惑してるのって。
そもそも、人住んでんのか?というくらい2F住人は存在感がなかった。


時間経過するごとに、放置餃子という存在が、ちょっとにやける。
建物裏に餃子が落ちてんの。
バナナの皮が落ちてるくらいに、すげー低確率。

ありえないねぇ。

影響を受けやすく

映画や動画を見て、妙にその内容に同調してしまい
『何か行動を起こさなきゃ』と、相変わらず思ってしまう。

例えば、その能力や技術を持ち合わせていないのに
"出来る"と思っており、準備作業をしている。
通販で届いて、『この本、興味あったっけ』が以前続いてた。

映像作品で、主人公の行動が誰かを救ったり、影響を与えた場合
『自分も、そうありたい』と、真似した行動を取るわけで。


実体験から思うことは
避けたくても、その中心人物となって、諸問題に立ち向かう状況だったり
また、そういう立場の人を手助けする場面に遭遇する。
落ち着かない状況の中、今出来る最善を行うことを
ヘトヘトになるが、やらなきゃいけない。

それは、何かに同調した気持ち・思考とは別物で
しっかりと現実に起きた事。


でもね、余計なことしてる場合もあるよね。
首突っ込んで、『自分が、なんとかしなきゃ』
勝手に、そう思っててさ。

頼まれてもないのにっ!

それで、嫌われることも多々あった。



今となってはね、関係ないことに手を出さず
自分のすべきことをやったんなら、そこまでで良い。
次につなぐ準備をしたんなら、それで十分。

何でも、ワタシのやるべきことではないんだよ。

夢日記

最近、いかにも『夢!』なものしか見なくて
さらに、全く記憶に残らず、まぁ、そういうもんかな~と。

で、久しぶりに覚えている夢なんだけど
例の街並みを見たわけでもないが、記録として書いてみる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本のお城がある。

作戦本部のようなテント内で、資料を見せられる。

天守閣にある複数の柱が、この城を基盤のようなもので
そこを破壊すれば、城が崩れる。
この天守閣を爆破するため取り付けられた物を
撤去するのが、どうやら任務みたい。


城の外から、一気に天守閣にたどり着き
内部に入ると、なんだこれ?と。

半解凍された牛・豚・鶏の肉が真空パックされて積んであり
ゆっくりと生肉の袋をどけていくと、その中心部分に鳥類の卵が出てきた。
それが、振動により起爆するらしい。


・・・土のうの代わりが、生肉袋?


考えるのが面倒になり、食材に使えそうか?と、鳥ももっぽい袋を担ぎ


『今日~、からあげ~?』


と、周囲の人間に伺い、天守閣内の数名が、大きくうなずいていた。

相変わらず、仕組みが分からない卵を触らないようにし
生肉袋を取り除く。
いかにも!という牛焼肉用な袋を見つけたので
持ち上げて、周囲に見てもらうと、すごいガッツポーズがあった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、目が覚めた。

業務用スーパー行ったわけでもないし
この夢見る前に、ネットで、ビジネスホテルの各サイト見て
今時って、すげぇ立派とか思ってた。

肉と関係ねぇ。


腹減ってたのか? w

適度に手放してます。

ここ数年、『本を大事に残さねば』という個人的キャンペーンを思い立ち
デジタルだけでなく、アナログの質感というか手に取ることの大事さを
独身のワタシが、後の世代に残せればと考えてた。

手に入りやすいものではなく、若干サブカルというかマニアックな
現職業に関連するようなモノも揃えてた。


が、コロナの痛手。


職場の維持は出来ても、個人収入分が少しずつ減ってきている。
人を雇ってない分、まだ 維持出来てんだけどさ。

アナログの良さを残したいものの
この先がどうなるか分からないため
今のうちに出来ることを・・・有名買い取り店にて処分。

正直、1回読んだ程度だったり
読みづらい本も多々あったので、致し方ない?のか。

一気にまとめて買い取りに出すもんでしょうが
月単位で、ダンボール1箱持てる重さで行動してます。


でもね、案外、買取不可じゃなくて、0円引取がある。
専門書だと、この手が多い。
買い手が見つかりにくいよね、専門書。

しかし、30年近く前のプログラミング本が、値がついたので
見積りしてみるもんだと思った。


少しずつ処分しているものの
本当に残したいモノは、保管している。
数万円という単位にはならないけど、資料として残す。


モノの価値って、すごく変動するし
どこで需要が高まるかって、ホント分からない。
以前は、使わなくなったPCパーツが定価以上の買い取り価格だった。
デジタルとアナログ、偏るのも、ちと違うようで
いい塩梅で所有するのもアリなんだねぇ。

まじまじと見てしまう

"みとれる" ということは、あまり多くないんだが
え? ん?って感じで、気になったり、疑問が浮かんだものは
まじまじと見てしまう癖がある。

キレイなモヒカンをしている外国人であったり
見た目が派手過ぎると、つい見てしまう。
ただ、爬虫類や稲妻のようなカラコン入れた人を見たときは
目をそらして、かなり距離をとった。
あれは、怖ぇ。


で、最近、仕事でさ、常連の男性が来て
いつも作業服なんだけど、腰を揉んでいるときに
タオルと服が、一緒にズレたんだ。

彫ってあったよ。
もう、5年以上応対してるけど知らなかったな~。


聞くわけにもいけないし、めくるなんて、とても無礼だし。
ただ、和彫りの柄、どういう種類なんだろなって気になった。
見えた色が、明るめの灰色が使ってある部分。

ほんの数秒だったけど、見たわ~。


ご家族を大事にされてる方なんだけどさ
過去に、いろいろあったんだろな。


いろんなお客さん応対して思うんだけど
本職・元職のそちら側の人より
一般のモンスター客の方が、人としてアカン。

活躍する場面が違うと言われれば、それまでだけどさw

悲報が相次ぐので

どこまで書いていいのか、迷った内容です。
察した方は、よそに飛んでも構いません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~
3~5月というのは、すごく体に影響が出やすく
しんどい時期だと思われ。


次々と有名人の悲報を聞くと、
『 身近な方々が、その人自身を責めないように 』
と、深く思うのです。

あれこれ周りが詮索しても、当人から聞けることではないし
悔やみ切れないことしかなく、"たられば" の話はいくらでも出て
結果、残された人々の傷を増やし、精神への重負荷になるだけ。

もちろん、事件性があるなら、話は別でしょうが
それも、身近な人には、とんでもない労苦なこと。


こういう大きな衝撃を受けた場合
残された方々は、まず手続き等、やらなきゃいけないことから
1ヶずつ対処していくのが最善だったりします。

分からないことは、専門家に聞く。
状況を説明しなきゃいけないのが、その都度辛いんだけど
放置できない手続きって、すごく多い。
日程等、紙に書きだして、行動予定表を簡単なものでいいから作る。

精神疲労は、体をとても重くするので
行動予定に余裕があるなら、寝る日を作ってもいい。

食べたくないけど、動けなくなるので
流し込んででも、何か食べること。
ホント、脳が働かず、考えられなくなるので、凡ミスが必ずある。
疲れてる時の二度手間は、さらに動きたくなくなるので
サプリメントではなくて、温かい食べ物を胃に入れる。

また、時間経過したら、落ち着きはしても忘れることはない。

自分を責めても、他人を責めても、何も変わらない。
特定の存在がいないという生活をしていくことに日々務めることだと思われ
それもまた、長い時間が必要であり、時間経過が大事でして。


周囲の人も、特に世話焼き過ぎることもなく
『なんかあったら、声かけて』と、隣りにいる存在として
余計な心配しすると、面倒な人になっちゃうので
丁度よい距離感であったり、これまで通りの付き合いが安心できる。





こんな事言わずとも、当事者が先に立ち止まってくれればいいが
報道で大々的に説明があると、『そのやり方があるのか』と教えているかのようで
正直言って手段を言わないでほしい。


当事者は、どこかでサインが出ている。
目がうつろで、生気がなく、表情も消える。
助けを求める声は、そもそも発しておらず、閉ざす感じ。

気付かない人達に説明しても
こちらが『失礼なことを言うな』と一喝される。

この手の話ができる人を仲間にしておくか
思い切って、警察に頼むことも必要かな。


ただ、突発的な行動は、誰にも止められない。

常に見張るなんて無理だもの。





だから、そういう結果になってしまった場合
関係者の人々は、自身を責めないで。